スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物のアルバム

081111+021_convert_20081111220606.jpg


先日、ワン会のお友達から素敵なプレゼントをいただきました。


今までのワン達中心の写真をスクラップしてアルバムにしてくれたのです。


とってもセンスの光るアルバム。


このアルバムを見て、涙してしまいした。(お酒が入っていたのもあって・・・)

ルカはワン会でたくさんのお友達に出会えました。

私が台湾で出会ったお友達に数に負けないね☆


ルカっち共々、幸せ者です。


みんな大事にするね。ほんとにありがとう!

スポンサーサイト

ルカの手続きも最終段階です

ルカのおなかも落ち着き、毎日元気に過ごしております。

離れているとまた嘔吐したり、精神的なものでまた体調を壊さないかと心配でこのところはほとんど一緒に外出してたからかかなりの甘えん坊になってますが。

で、ルカの出国の手続きも終盤を迎えます。


先週7日に病院にて書類を作成してもらいました。

日本の動物検疫で推奨されているFORM -A、B1/2,B2/2がありますが、Aは飼い主が記入、B1/2は動物病院、B2/2は台湾の動物検疫が記入。

病院ではB1/2と、他には健康証明書を作成してもらいました。
健康証明書は台湾側の贓物検疫で必要なものです。


それらをもって昨日10日に台北の検疫所に輸出許可をいただきに行ってきました。

持って行ったもの
○FORM-A,B1/2,B2/2
○健康証明書
○日本の検疫から頂いた受理書
○パスポート
○エアチケット
○念のため、今までした狂犬病予防接種とワクチンの証明書類

検疫所では職員の方の指示を受けながら一枚書類に記入します。

持って行った書類等確認。OKならFORM-A,B1/2,B2/2,健康証明書に職員の方がサインと押印を押してくれます。
そのほかに検疫証明書を発行してくれます(オリジナルとコピーの2枚。どちらにもサインと押印をしてくれます

この手続きの際に、一個問題が、今回すべて私の名で申請しているのですが、病院で発行してもらった健康証明書に記入してある名前が夫の名になっていて。それではダメなので、病院に行って訂正印をもらい、私の名前を手書きで書いてまた検疫所に戻りました。

でも、この問題のみであとはOK。

一番心配だった、ルカの手続きが一応ひと段落。

一応、今日本の検疫所にFAXを送って書類に問題がないか確認してもらってます。

あとは事前に桃園空港の検疫所に何日の何時に行くかを電話連絡します。(第一空港:03-3982264/第2空港:03-3983373)
日本の検疫にも何日の何便で行くかの最終連絡が必要です。


今回書類を作る上で分からなかった点が書いておきます。
○「B1/2の2.その他参考となる予防・駆除に関する情報」部分
最終ワクチンを打った情報は書いてもらいましたが、外部寄生虫駆除、内部寄生虫駆除欄の記入はしてもらいませんでした。
この欄は推奨とのことなので台北から直接日本に入る場合は必要ないそう。でも、関空で聞いたとき、私みたいに帰国でなく旅行なので一時帰国とかの場合には必要って言うなこと言ってたと思います。
○B2/2のコンテナ番号を記入する部分。
乗り換えなく直接台北→日本の場合は無記入でOK


今まで帰国したお友達の手続きの仕方を参考にして、何度も日本の検疫のかたに電話で質問して不備のないようやってきましたが、あとは帰国当日を待つのみです。


ルカの体調も問題なく、帰国当日が迎えられますように

その後のルカっち

みなさま、大変ご心配をおかけしましたが、ルカっちほとんどよくなりました。

081104+018_convert_20081105112551.jpg


土曜日の朝に最後の皮下注射をしてもらい下痢の薬も出してもらって、その後は問題なく生活しております。


原因はぜんぜんわかりません。

嘔吐や下痢をしても食欲だけはなくならなかった、、、、変です。

実は演技だったのかもとも思ってしまいます。


今朝から下痢薬も飲むのをやめて、食事のみ。

食事回数は一日三回にしてますが。

けどね、、、比較的いいう○ちをするんですが、調子を崩す前と同じ感じではない。少し柔らかいんです。

演技でなくお腹の調子をほんとに崩していたのであれば、これは嫌な兆候。

前もこんなから始まって、立て続けに下痢、その後血便だったんだよね。。。。

とにかく日本に帰るまでは元気でいてほしいです。


体調が戻ってから、外出にはほとんど一緒に連れて行ってます。

私が外出している間にまた嘔吐とかしてたら嫌だし、ずーっと鞄の中にいても一緒にいれば、落ち着いていられるかなと、、、、。

かなりの過保護ですが、帰国まではと私も神経質になってます。



写真は、昨日、お友達のお食事した帰りに大好きな大安森林公園でお散歩してた時に撮ったもの。


この公園に来るのもあと何回かな・・・・。

嘔吐のその後

昨日ブログをアップした直後、薬を飲ませたらすぐに吐き出しました。涙

病院に電話。。。また夜8時ころ、病院に来てくださいと言われました。

お水も飲めないし、お腹の中にも何もないので、もう一回水分補給の皮下注射をしたほうがいいということでした。。


ひーさんもこちらの会社に出勤するのは最終日で、早く帰宅していたので一緒に病院に行きました。


で、水分補給の中に胃を保護する薬と吐き気を抑える薬が入った皮下注射をしました。

で、翌朝、水を飲ませるところから始めて、また戻したりするようなら血液検査をして、それで数値が問題ないようならレントゲンを撮りましょう、とのこと。

先生の見解では、「若いので内臓の問題ではないのでは」ということだけど、どうなんだろう??


また、レントゲンを撮るとなると長丁場になるようで。。。何度か撮らないと分からないみたい。
(ちょっと中国語がよく分からなかった)


まっとりあえず昨日は皮下注射だけで帰ってきました。


で、その後ですが、昨日寝るときに今度はお腹がキュルキュル鳴っていたんです。

これは下痢のときの症状。

気になったけど、おとなしく寝ていたのでそのまま寝ました。

そしたら、今朝ちょこっと下痢もしてました。嘔吐も少ししてた(胃液だけだけど)。


やっぱり今日、血液検査しなきゃだめかな?



もう少し様子を見て、ちょっとだけ水飲ませてみようかな。。。。

で、また嘔吐したら病院に行ってこようと思います。


どんどんひどくなる。


どうしよう・・・・・涙


早く良くなってくれ~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。