スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこなべぇ~

台湾では体を冷やしちゃいけないと言われているので、みんな鍋が大好き。いろんな鍋があるけど、今回は私が台湾で食べた鍋料理の中で2番目に好きな鍋。
きのこ鍋のご紹介(1番はもち酸菜白肉鍋

こちらのお店、鍋の種類は7個あります。すべてセットメニュー。今回は保険美食セットをセレクト。中に入っているきのこや具材で値段が変わってきます。すべてのメニューに鍋のほか、八寳茶、先付け、きのこのお刺身、饅頭、デザートが付きます。
IMG_1359_1_1_1.jpg
まず、八寳茶
お茶の葉、白菊、クコの実、棗、など8種類の体にいいものが入ったお茶。八寳が入ったマグにそのまま熱湯を注いで3分待ったら飲んでOK。口に中身が入ってこないように飲むのが大変。

IMG_1367_6_1_1.jpg
先付け。
(右)香珍絲(見た目も食感もさきイカっぽいけどイカじゃないなんかのきのこでできてるのかな。ちょっと八角の香りがするので好き嫌いあり)
(左)秀珍(ヒラダケチップス。わさび味)

IMG_1360_2_1_1.jpg
杏鮑刺身(鮑っぽい食感のきのこのお刺身)。
わさび醤油で食べます。

IMG_1364_4_1_1.jpg
饅頭。トンポーローとかを包む中国パンの小さいやつ。練乳をつけて食べます。
IMG_1365_5_1_1.jpg
そして、主役のきのこ鍋。
写真は湯気でちょっと分かりにくいですが、お醤油ベースのだしにクコのみ・ニンニク・棗などがあらかじめ入っていて、そこに数種類のきのこ、牛肉、豚肉、お野菜等を入れます。そうそう、あと忘れてはいけないのはみじん切りにされたきのこが混ざっているつくね。コレがおいしいのだ~。
タレは「お醤油に大根おろし」と「唐辛子入りのピリッとしたクリーム状のもの」の2種類。

IMG_1368_7_1_1.jpg
お茶ゼリー。蜂蜜がかかっていてほんのり甘い。これでお口もサッパリ

女性にとってはローカロリーのきのこのお鍋って気にせずいくらでも食べていいからとっても嬉しい。クコの実や棗が入っていて見た目ちょっと漢方ぽく見えるかもしれないけど、特に癖もないと思うし、日本人にも受け入れやすい鍋だと思う。私にとっては癖になる、たまに無償に食べたくなる鍋。やっぱ冬にはお鍋だね~(って今日の台北はかなり暖かかったけどね

今日のルカ
私がPCに向っていると膝の上でつまらなそうに寝てます。
超ぶちゃいく
明日はやっと抜糸です
IMG_1371_1_1.jpg

お店情報
佰  園  大安支店
台北市仁愛路4段71巷17號
(02)8773-3160
IMG_1369_8_1_1.jpg
お店の入り口には百種類のきのこが紹介されている額があります
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。