スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンルン気分

今日はお友達と4人でネイルに行ってきました
前回も行ったnanaです。
お友達はペディキュア、私は手も荒れ放題だったのでハンド&ペディキュアです。

手も足もツルツルでルンルン気分
みんなで記念撮影~
IMG_2111_1_1.jpg
女性はこういうことで幸せ気分味わえるからなんかお得な気分だね
あっ、ちなみに私のは手前のピンクに3Dのリボンがついてるやつ

飼い主がこんなことして遊んでいる最中ルカはお留守番。
ごめんね、るーたん

さて、忘れずにルカネタも☆
私の好きなルカの可愛いところのひとつ『シッポ』
IMG_2115_2_1.jpg

IMG_2114_1_1.jpg
短くて、尖がってて、飼い主の私たちにはほぼ振ることのない尻尾。遊びに来てくれる私たちのお友達なんかには高速で振るんですが、短すぎて振ってるのが分からないくらい。
長いブンブン振る尻尾にたまに憧れたりもしますが、でもルカっちのこの短いシッポが大好き
スポンサーサイト

お友達のおうちのにゃんこちゃん「ひらりん」

今週の月曜日、もうすぐ本帰国になるくるみちゃんの出国検疫手続きに付き合せてもらい、その後お友達Hさんのおうちにお邪魔させてもらいました。(ちなみに検疫所、めっちゃ辺鄙なところにあるうえに、係のおじさんも怖くてね。写真撮ろうかと思ったんだけどやめときました)

で、こちらのおうちにはにゃんこの「ひらりん」がいます。
Hさんがシンガポール赴任中、マンション内で捨てられていたとのこと。でも捨てられていたとは思えないほど、キレイなにゃんこちゃん。
IMG_1945_1_1.jpg
ほらね!美しいでしょ?座ってると置物みたいなの。
IMG_1946_2_1.jpg
丸々しててトトロみたいなの

なぜ「ひらりん」(本名ひらたさん)という名前がついたかというと捨てられていたときペターッと地面に体をつけていて平たかったからだそう。笑える理由です
けど、ひらりん、Hさんに拾われてほんとよかったね。幸せそうだもの。

もともと私はひどい猫アレルギーの持ち主。最初は鼻水、目が痒くなって、体も痒くなって、その後ニャンコから離れてもシャワーを浴びないと症状がよくならない。けど、ひらりんの毛(たぶん長毛種の毛)は大丈夫みたい。最初に会ったとき恐る恐るだったんですが、ぜんぜんアレルギーの症状が出なかったので自分でもビックリでした。

しかし、ニャンコって歩く音もしないし、鳴き方も静かだし、ワンコとは違うね。当たり前か・・・

見た目も可愛い「ひらりん」だけど、猫草を豪快に食べるところやご飯をねだる泣き声が堪らなく可愛かったです


サンダルの季節

今日はサンダルの季節、夏に向けての準備ということでネイルサロン「nana」でペディキュアをしてもらいました。
コチラ、初めてのお店。前から行ってみたいお店だったんだけど、去年までは今までのお店のチケットがあったのでそっちに行ってました。

こちらのお店は日本語を話せるスタッフもいるし、フットケアの内容もいい。
フットジャグジー→甘皮除去→角質除去→マッサージ→泥パック→クリームを塗ってミットで保温→カラー
やってくれるお姉さんも手際がいいしね~。
私は上記メニュー以外に両親指にアートをしていただきました。お店に置いてある雑誌から「こんなのがいい!」というとその通りに描いてくれましたョ。私のアートは一本100元なので両親指で200元。
IMG_1867_1_1.jpg
じゃーん、出来上がりはこんな感じ。このアート、私好み

一緒に行ったお友達は、ラメ入りのカラー。キラキラしていてとってもキレイ
IMG_1866_1_1.jpg
一緒にパチリ

家に帰ってルカっちともパチリ
IMG_1869_1_1.jpg
ママー!なんてカワイイのぉ~
ってお顔でもないか・・・

今日は晴天で気持ちのいい一日。私ばっかり遊んでルカに申し訳ないので帰ってすぐに公園にお散歩に行きました

お店情報
nana
大安区四維路76巷5号1楼
02-2706-6729

食養山房&THE△TOP

今日もルカネタではございません
mixiで紹介しようと思ってたんですが、台湾にもこんな素敵なお店があるんだということを多くの方に紹介したくてこちらにアップすることにしました。

多くのブログでも紹介されていて、行ったことのあるお友達からも素敵なお店だったと聞いていてずーっと行ってみたいなと思っているときにバレエのお友達からお誘いいただいて遠慮もしないで混ぜてもらっちゃいました。
陽明山に移転してから予約も取りやすくなったと聞いていたので簡単に予約できたのかと思いきや、よーく聞いてみたら一ヶ月前から予約していたとのこと。いやー、ありがとうございました。

それでは中華懐石「食養山房」をご紹介させていただきます。

台北の町から車で40~50分。こんなところにホントにあるの?と不安を過ぎるようなところにありました。タクシーの運転手さんも分からないようでちょっと迷いました。だってね、巷子の表示がないんだもん。巷子に入ってからもちょっと走りました。そしてやっと到着。
IMG_1699_1_1.jpg
こんな門構え。ここから入ってちょっと歩いたところにお店の入り口があります。
IMG_1701_1_1.jpg
お店の中。落ち着いたインテリア。
IMG_1703_1_1.jpg
私たちのテーブル。ツツジが活けてありました。後ろの白菊も素敵でした。

それでは、お待ちかね。お料理のご紹介
IMG_1704_1_1.jpg
食前のマンゴーのジュース。パッションフルーツが数粒のっていてマンゴーの甘さを引き立てます。
IMG_1705_1_1.jpg
前菜。左からサーモン・胡麻豆腐・揚げにモヤシ、ナス、鶏肉が入ったもの。美味しかった~
IMG_1707_1_1.jpg
茶碗蒸しのようなもの。でも卵じゃなく、山芋のすったものかな?貝柱のスープのあんかけがかけてあります。
IMG_1708_1_1_1.jpg IMG_1709_1_1_1.jpg
一口サイズのおこわ(2種類)
もち米にもしっかり味がついていて、上にウニののっているものと海老といくらののったもの。決して中華味ではなく日本人のお口に合います。
IMG_1710_1_1_1.jpg
薬膳スープ。
上にお魚の揚げたものがのってます。これはまぁまぁ。
IMG_1711_1_1_1.jpg
お口直しのパイナップル酢。
口に残っているお魚の揚げ物の油がさっぱりします。
IMG_1713_1_1.jpg
お刺身(サーモンとカジキマグロ)とサラダ。
サラダにはサボテン(名前分からない)も入っていました。
IMG_1714_1_1.jpg
またまたお口直しのサンザシのお酒。甘くておいちー。アルコールは強くありません。
IMG_1715_1_1.jpg
うなぎ。一緒に、かぼちゃ、大根、椎茸、ブロッコリーなどのお野菜がありました。ここまでくるとおなかがいっぱいに・・・
IMG_1716_1_1.jpg
チャーハン。上にからすみとごぼうがのってます。
IMG_1717_1_1.jpg
スープ。これも薬膳っぽい。たくさんの具が入ってます。上に蓮のお花がのっていてゆっくりと開いていきます。目も楽しめます。
IMG_1721_1_1.jpg
フルーツ
IMG_1722_1_1.jpg
タロイモに黒糖にはと麦や棗が入ったたれがかかってます。甘かったけど私好みのデザート。蓮の花茶が一緒にでてきます。

これですべて終了です。

IMG_1724_1_1.jpg
日本人に合うお味。緑に囲まれた落ち着いた空間。ガチャガチャした台北の町から離れて静かでゆったりした時間が過ごせました。

IMG_1723_1_1.jpg
ここで買われているニャンコ。ベランダで日向ぼっこです。
ニャンコが飼われているならもしかしてルカ連れて来れるかなと思って「犬連れてきていい?」って最後に聞いてみたら、「もちろん!走り回ったりしなければいいよ」と快くOKしてくれました。雰囲気的に「ホントにいいの?」という感じなのでお考えの方は予約の際にご確認ください。

その後、以前にルカを連れて行ったTHE△TOPでお茶をして帰りました。
IMG_1726_1_1.jpg

IMG_1727_1_1.jpg IMG_1728_1_1.jpg IMG_1729_1_1.jpg

ほんととっても楽しい一日を過ごせました。
今日一緒だった皆さん、お仲間に加えてもらってありがとうございました。
ルカっち、現在出張中のひーさん、一人でこんなに楽しんじゃってごめんね~。

お店情報
食養山房
台北市士林区菁山路101巷160号
(02)2862-0078/(02)2862-0079
昼12:00-15:00
夜18:00-21:00
昼・夜共に1,100元とのこと。

THE△TOP
台北市凱旋路61巷4弄33 號



水道工事

今日はルカネタでなく、台湾住宅事情を少々。

先日家の中が大変なことにと書きましたが、水道工事が入っていたのです。
1ヶ月前くらいに突然下の階の人が「水漏れしてる。あなたのところが原因だ。」と言ってきて、業者の人が来て調べたところやはりうちの台所の下を通っている水道管からの水漏れが原因とのこと。で、先週の木・金曜日、と今日午前中の2日半かけて修理が入りました。
IMG_1628_1_1.jpg
こんな感じでシンクを移動し穴を開けられました
IMG_1630_1_1.jpg
水漏れしてる・・・
IMG_1644_1_1.jpg
一応元に戻りました

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。